爆走★トラック野郎

れげえ野郎はトラック野郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【爆走★トラック野郎】テイク・ファイブ

take5.jpeg
こんばんは
凸山虎二郎です

いいかげんいつもの前置きはやめました

12月に入ってすぐ、デイヴ・ブルーベック氏が亡くなったというニュースが流れましたね
もちろんブルーベックといえば"テイク・ファイブ"

たくさんのカヴァーが存在する、1959年のヒット曲ですが、
今回はジャマイカの演奏者や歌手がとりあげたテイク・ファイブを紹介しようかと思います


Val Bennett / The Russians Are Coming (Bunny Lee) http://www.rs-nat.ne.jp/?pid=52599838
ヤフオク 474


Val Bennett / Blow Mr.Horn's Man Blow (Roots From The Yard)
ヤフオク 475

Jacob Miller / Stand Firm (Top Ranking)
ヤフオク 477

ヤフオク 476

Barrington Levy / Captivity (Jah Guidance)
barringtoncap.jpg


スミマセン、解説等、明日追記します!




  1. 2012/12/10(月) 22:14:46|
  2. トラック野郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【LOVERS ROCK NIGHT】今宵開催

今夜は恒例のコチラ
今宵も何かある

甘いだけじゃないLOVERSをご堪能あれ



ヤフオク 463

【LOVERS ROCK NIGHT】
本日12月4日 22時~
渋谷BALL

DADDY KAN
PISCES
KAZU

女性入場無料

おいしいTIPITINAの揚げピザもご用意しています!
是非お試しください
  1. 2012/12/04(火) 17:21:24|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【爆走★トラック野郎】深夜爆走ブルース

一番星空から…
俺の心を見てるだろ…

こんばんは、凸山虎二郎です

寒くなって、すっかり夜の長い季節ですね
しかも今日は1日中しとしと雨
なんだか寂しい気分になるのは私だけではないはずです

こんな夜は、夜中に愛車で中央道をブッ飛ばして、八王子のドコッテリ中華雑炊を食いたくなるってもんです

さて、本日はその名も"LATE NIGHT BLUES"、闇夜を震わせるこちらのトラックを紹介しましょう
*以下全てBunny Lee Pro.

Don Carlos / Nice Time (Late Night Blues)
nicetime.jpg

Cornell Campbell / Hard Time (Bandulu)
後半 Ranking Dread / Hard Time
再発盤12吋
ヤフオク 459

Neville Brown / The Right Time
John Wayne / Boogie Down
再発盤7吋。同トラックをカップリング
neville.jpg
ヤフオク 458

Purpleman / King on the Way
再発盤7吋 B面はDUB
purpleman.jpg
purple.jpg


身体の芯まで震えるような、とんでもなくヘヴィーなトラックですなあ…
是非ともサウンドシステムで再生したいモンです

再発盤で容易に入手できますので、是非ともお試しいただきたいトラックです

それではまたお会いしましょう
ドルルルルルルル…









  1. 2012/11/26(月) 20:18:14|
  2. トラック野郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【セール情報】

【緊急セール情報】

明日23日、24日、25日の3日間、ダンスホールの7インチを300円均一で500枚放出します!
しかも全て新着です
更に100円コーナーも新たに300枚追加しました
100円コーナーもセール期間中だけですので、是非ご来店ください

普段600円~800円で出している定番曲も含まれていますので、かなりお買い得です

お見逃しなく!!!
  1. 2012/11/22(木) 16:13:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【爆走★トラック野郎】へヴンレス

今じゃ行く末見るような…
星の流れのはかなさよ…

こんばんは
凸山虎二郎です

西へ東へ奔走する日々…
西新宿から東新宿、北新宿に南新宿
まったく忙しいモンです

しかしながら、あちこち行く先でご当地のウマいものを味わえるのがトラック野郎の役得ってもんです

西新宿ではてんや
東新宿では松屋
北新宿では吉野家
南新宿ではすき屋

うらやましいって?ん?ズルい?
まあまあ、そう言わずに…
こんどお土産買ってきますから

-------------------------------------------------------------------------------------------

ちょっとした自慢話に花を咲かせたところで、本日のトラックを紹介しましょう

heavenless.jpg

HEAVENLESSと言えば、山のようにあるジャマイカ産の作品の中でも、最も多く再利用されているリズムトラックではないでしょうか
ここで紹介しないわけにはいきません
しかしながら、全てを一度に紹介するのはさすがにムリなので、本日は私のいちばん好きなアレンジのトラックを紹介します

Sugar Minott / Dance Hall Style (Tads)
ヤフオク 443
※JA盤 7吋 (Black Roots)
ヤフオク 445

U Brown / Radics Connection (Tads) ※↑の12吋の裏です
ヤフオク 444

Hugh Griffiths / Chant Down Babylon (Gemini) ※Bob Marleyのカヴァー
ヤフオク 447

Charlie Chaplin & Sugar Minott / Four Weel Weely (Crown)
ヤフオク 446


もっとありそうですが、私の知っている限りです
タイトなドラム・アンド・ベイスと、冒頭のオルガンがカッコイイ、ナイスなアレンジ
80年代のサウンドシステムでもしばしば使用されていたようです
このトラックでダブプレートでも録ってみたいモンですなあ

容易ではありませんが、是非探してみてください

ちなみにオリジナルのHeavenlessは、Don Drummondとクレジットされていますが、Vin Gordonの作品のようです
スカじゃないしね…



  1. 2012/11/15(木) 18:53:47|
  2. トラック野郎
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。