FC2ブログ

爆走★トラック野郎

れげえ野郎はトラック野郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【西新宿レコード薬局】癒

皆様こんにちは
服装と心が乱れっぱなしの万田珍太郎です

すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありません
お気に入りのレコードにクラックを発見し、ショックのあまり魂が放浪の旅に出ていました
旅先では、ドリフのDVDをひたすら見続けたり、ヤフオクでトラック野郎のポスターを検索したり、クロンダイクの最高記録を更新したり、それなりに楽しくやっていましたが、結局魂が肉体に戻るのに一週間かかりました

本日はそんな旅先で私の荒んだ心を癒してくれた一枚を紹介します

BERES HAMMOND / MUSIC IS LIFE
ヤフオク 344

有効成分"ロック・アウェイ""ゼイ・ゴナ・トーク"も配合された、2001年発売のヒット作です

2001年といえば既に10年以上前ですが、世をレゲエ・ブームに巻き込んでいくきっかけにもなった怪物的流行リズム"ディワーリ"前夜、"ログ・オン""シュバシュバ~"はじめ、多数のヒット作が発売された豊作の年です
リズムの流行も、この頃から、ゴリっとした手触りでスキ間の多いラフな音からメロディラインやアレンジの角が丸めの音に変わっていったような気がします

さて、本作ですが、制作陣を見ますと、ルーツ・ラディックス、スラ・ロビはじめ、ベテラン勢が名を連ねています。もちろんベレス博士も大ベテランなのですが
ベテランの演奏者やエンジニアを起用しながら、そこはさすがハーモニーハウス研究所、古臭さは全く無い、時代に合わせるどころかリードして行くハイ・クオリティな仕上がり
ジャマイカのベテラン博士の底力を感じます

しかしながら、昔はよかったのう…と歌うロック・アウェイを聴いて懐かしく感じるとは、時の流れは早いものです
レコード店もレコードのリリースも賑やかだった頃を思い出し、感傷に浸りながらそろそろ業務に戻ります
もちろん当薬局では、新薬こそ少ないものの、何年たっても色あせない素晴らしいレコードを今でもたくさん揃えていますよ
色あせた曲も、それはそれでおもしろいのですけどね

それではまた






スポンサーサイト
  1. 2012/09/29(土) 16:29:46|
  2. 薬局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【西新宿レコード薬局】また会う日まで… | ホーム | 【西新宿レコード薬局】イライラもスッキリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haritobi.blog104.fc2.com/tb.php/97-aeeecc5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。