爆走★トラック野郎

れげえ野郎はトラック野郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【西新宿レコード薬局】博士来日

皆様こんにちは
あとでやる課の万田珍太郎です

昨日はスタッフが勝手なことをして申し訳ありませんでした
彼は竹島に島流ししました
もう彼に会うことはないでしょう

さて、本日の診察と参りましょう
最近ジャマイカから新薬研究の博士達が次々と来日しています
先日のクリーヴィー博士、リロイ・シブルズ博士はじめとする豪華博士陣による講演はすばらしかったと聞いております
そして昨日研究チームと共に成田空港に降り立ったのが、フレディ・マクレガー博士であります
ジャマイカに於ける新薬研究の歴史と共にある偉大な人物であり、齢60近い現在も現役で研究を続けているラフ・アンド・タフ・ガイであります

長い研究実績をもつ博士の生み出したレコードは、非常に数多く存在し、今も多くの治療に役立っています
ロックステディ、ルーツ、ラヴァーズ、ダンスホールと様々な効能をもつ多くのレコードの中から、本日はこちらを紹介します

FREDDY McGREGOR / I AM READY
ヤフオク 295


名門スタジオ・ワン研究所で1982年に開発されたレコードです
スタジオワン独特の、非常にファンキー且つソウルフルなリズムトラックに彩られた、フレデイ博士の包み込まれるような深いコクのある歌声は、100年間つぎ足しつぎ足しの蒲焼のタレを思わせます

クールなモゴモゴ・オルガンと歌声が掛け合いするように極上マッチングな"ゲットーチャイルド"
ベコベコチューニングに薄くエフェクトがかかったキック音がたまらない"スウィート・チャイルド"
(このアルバムでドラムを担当しているのは先日少し紹介したクリーヴィー博士と思われます)
スタジオ・ワンの調合のマジックについてもいろいろと書きたいところですが、それはまた別の機会に…
全曲すばらしい効き目で、万病に作用します

ところで、このレコードのタイトル曲であり冒頭一曲目を飾る"アイ・アム・レディイ"ですが、同じアルバムであるにも関わらず、ジャマイカ製とアメリカ製で曲が異なります
リズムも歌も異なります。ですが、どちらもアイ・アム・レディイと歌っている、非常に珍しい例です

アメリカ製
ヤフオク 297


いったいどのような経緯でこうなったのか…興味深いところです
ジャマイカ製は"ラヴ・アイ・キャン・フィール"リズムを使用し、男女のコーラスが絡むノリのいい曲
アメリカ製ですと、哀愁のラッパに導かれるようにファルセットヴォイスで歌い上げるスウィートな一曲

この曲に関してはシングル盤にしても然り、アメリカ製とジャマイカ製で異なります
しかし当方このアルバムのジャマイカ製オリジナル盤を所有しておりません
どちらが収録されているかわからないので、御存知方いらっしゃいましたら一報いただけますと幸いです

などとタラタラ書いていたら時間がなくなってしまいました
中途半端で申し訳ありません
また明日お会いしましょう







スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 18:14:53|
  2. 薬局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【西新宿レコード薬局】船酔い | ホーム | 【西新宿レコード薬局】精神不安定剤>>

コメント

はじめまして。

ブラジル在住レゲエ中毒患者です。
最近、友人によりこのブログを教えてもらい
西新宿レコード薬局内をすみからすみまで這いづりまわりました。
竹島に流刑にした彼にもぜひ戻ってきてほしいものです
これからも、楽しみに読ませていだきます。
  1. 2012/09/17(月) 08:51:13 |
  2. URL |
  3. ゆきゑ #4B33lOYw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haritobi.blog104.fc2.com/tb.php/91-d7250dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。