爆走★トラック野郎

れげえ野郎はトラック野郎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【爆走★トラック野郎】へヴンレス

今じゃ行く末見るような…
星の流れのはかなさよ…

こんばんは
凸山虎二郎です

西へ東へ奔走する日々…
西新宿から東新宿、北新宿に南新宿
まったく忙しいモンです

しかしながら、あちこち行く先でご当地のウマいものを味わえるのがトラック野郎の役得ってもんです

西新宿ではてんや
東新宿では松屋
北新宿では吉野家
南新宿ではすき屋

うらやましいって?ん?ズルい?
まあまあ、そう言わずに…
こんどお土産買ってきますから

-------------------------------------------------------------------------------------------

ちょっとした自慢話に花を咲かせたところで、本日のトラックを紹介しましょう

heavenless.jpg

HEAVENLESSと言えば、山のようにあるジャマイカ産の作品の中でも、最も多く再利用されているリズムトラックではないでしょうか
ここで紹介しないわけにはいきません
しかしながら、全てを一度に紹介するのはさすがにムリなので、本日は私のいちばん好きなアレンジのトラックを紹介します

Sugar Minott / Dance Hall Style (Tads)
ヤフオク 443
※JA盤 7吋 (Black Roots)
ヤフオク 445

U Brown / Radics Connection (Tads) ※↑の12吋の裏です
ヤフオク 444

Hugh Griffiths / Chant Down Babylon (Gemini) ※Bob Marleyのカヴァー
ヤフオク 447

Charlie Chaplin & Sugar Minott / Four Weel Weely (Crown)
ヤフオク 446


もっとありそうですが、私の知っている限りです
タイトなドラム・アンド・ベイスと、冒頭のオルガンがカッコイイ、ナイスなアレンジ
80年代のサウンドシステムでもしばしば使用されていたようです
このトラックでダブプレートでも録ってみたいモンですなあ

容易ではありませんが、是非探してみてください

ちなみにオリジナルのHeavenlessは、Don Drummondとクレジットされていますが、Vin Gordonの作品のようです
スカじゃないしね…



スポンサーサイト
  1. 2012/11/15(木) 18:53:47|
  2. トラック野郎
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<【セール情報】 | ホーム | 【爆走★トラック野郎】監獄ロック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haritobi.blog104.fc2.com/tb.php/108-6d05bb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【爆走★トラック野郎】

今じゃ行く末見るような…星の流れのはかなさよ…こんばんは凸山虎二郎です西へ東へ奔走する日々…西新宿
  1. 2012/11/18(日) 00:17:28 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。